FC2ブログ

記事一覧

吊り橋〜まさか〜の8時間❣️



line-wald.jpg 
2014  山歩き Aug. 18  teil-2


氷河の先端を見た後はまた吊り橋まで戻ってきました。さて、この後どう歩こうか。

1408182b.jpg 

まだ時間も早いしやっぱりBelalpまでの道を歩くことに。矢印先にあるホテルめざして♪

                              ↓この辺り

1408182a.jpg 


ここからBelalpまでは上る・のぼる・ノボル

ここロッククライミングのコースではないはずなんだけど・・
私も歩幅そんなに小さくはないけれど

どんな大男がコースを作ったのかというくらい一歩が大きいよ〜´д` ;


1408182c.jpg 


ずいぶんのぼってきました。
谷を挟んで写真左側今朝降りてきたアレッチの森。真中に見えるのは人造湖のGibidumです。ここで雪解け水の流量を調節してます。

アレッチ氷河がすこ〜し見えます。

1408182d.jpg 


1408182e.jpg 

山羊さんたちも歩くこの道^^

1408182f.jpg 

だいぶん上まで登りました♬

谷を挟んで右側に森全体が見えます
ちょっと氷河からは遠ざかりましたが綺麗にみえます

ぶーぶー言いながらも歩いた甲斐のある眺め

1408182g.jpg 


教会が見えてきたのでホテルまでは後少しです。

1408182h.jpg 


つきました〜♡

1408182i.jpg


ホテルの展望テラスで一息ついて
乾杯!
(写真忘れました><)



さて、どうやってもどろうか。

とりあえずゴンドラで中腹のBlatten(1327m)までおりて、バスの時間をみてから決めることに。あまりにも待ち時間が長ければもう少し歩く?
電車もバスも1時間に1本あればいい方な地域だもの。

バスは1時間に1本・・ではなく、さらに待ち時間があったので、先ほど上から見た人造湖まで歩きそこで谷をわたり、森を上り歩くか、峡谷を見ながら山一回りする感じでゴンドラ中腹駅へでてゴンドラへもどるか。

川を渡った時点で4時近く。日は長いとは言え、森はすでに日陰で暗くなっているし、この時間山を降りてくる人もいないだろうから、迷ったら尋ねる人もいないよね。万が一を考えて中腹を歩くことに。所要時間は同じ2時間と標識にはあったけど、リスクの少ないほうへ。でも距離は長い。

あとで地図で確認したら山上りは約1.5kmの道のり、ただし標高差630m。山肌歩くコースは7km でした。

この峡谷(Massaschlucht) 沿いの道はMassaswegといって、地元の人の生活にも以前は重要だった道らしい。ところどころに十字架が立ててありこの道を作るときに犠牲になった人々の名前がありました。

人造湖のせき止めた壁が見えるところまでおりてきました。

1408182j.jpg

谷を渡り崖に付けられて道を歩きます。

1408182k.jpg



ここで意外なことを発見^^
今日はいつもより歩いてて、クタクタなはずなのに、なんだかいい気分で、どんどんテンポよく歩けるの。ふっと体が軽くなって♬
ランナーズ・ハイならぬウォーカーズ・ハイ??

中腹駅に戻ったのは7時前。
幸いにもゴンドラの時間の5分前。ホテルには7時半に戻れました。大急ぎでシャワーを浴びて夕食を食べにレストランへ〜

いや~もちろんシャンペンでしょう!
だって今日はたっぷり8時間は歩いたし、約20kmの道のり、38000歩!

140818-karte.jpg 

140818-k2.jpg 

今日のごはんはな〜にかな♬・・・続きます。



mel-logo-steinbock3.jpg 



関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

melさん

ハイジだっ!
ハイジのユキちゃんがいるっ!

やはりあの吊り橋は、ダニには無理です。
渡っている途中で死にます。
( ̄∇ ̄)

ダニ

Re: No title

ダニさん♪

高いとこダメでしたよね〜、ダニさん。
私は高いとこやジェットコースター大好きですから〜

トレッキング中は牛さんに会うのが一番多いけど
こんな崖や険しい山は山羊がやっぱり多いですね。
道幅も細いのに上手にテンポよく駆け上って行ったりするんですよ。

でも動物のそばを通る時はやっぱり緊張します。
息を止めて早足になる私ですf^_^;)

No title

melさん

ダニは高いところが嫌いです~w
というか、恐いです。

いつも思うのです。
melさんと旦那様はあんなに美味しそうな物をたんと召し上がって、どうしてスリムでいられるのだろうって。

やはり山を歩いていらっしゃるからなのでしょうね。
ダニは標準体型ですけど、melさんのように美味しい物を沢山食べたらもっちりぷりぷりになること間違いないですw
ダニが歩くのは仕事の時だけです。
ダニは車社会の申し子なのです。

ダニ

Re: No title

ダニさん

うちは主人も車に乗らないので
どこへ行くにも公共の交通機関利用です。
車あれば便利だろうな〜って思うこともあるけど、
今住んでるところは車なくても生活できる地域なのでいいかって思ってます。
買い物へ行って帰ってくるだけでもかなりの歩数毎日歩いてます^^
だからかな?
山だけだと、年に数回だからきっとカロリー消費し切れませんね〜笑


コメントの投稿

非公開コメント

Profil

melmarilyn

Author:melmarilyn
🇨🇭スイスの山に魅せられて山歩き始めました。
🇨🇭夫婦でワイン好き。山歩きの後の楽しみは美味しいワインと食事。
飲兵衛夫婦の山&食日記です。

🇨🇭Steinbockはアルプス山脈の主に標高高い岩山に生息するアイベックスのこと。『山歩く体力があるうちに一度は野生のシュタインボックにお目にかかりたい❤︎』が現在の動力 ^^

🇨🇭根っからのアウトドア派ではなく、本当は(?)インドア派。映画大好き。主人のDVDコレクションは!(◎_◎;)本。歩けなくなっても共通趣味は残ってる?😅

Kalender

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -