FC2ブログ

記事一覧

2018 山歩き Weisshornへ!



line-wald.jpg
Mittwoch 20-06-2018



少し日にちが空いてしまいましたが山歩きArosaでの2日目になります。
今日はAROSAでの観光の筆頭地になるWeisshorn*ヴァイスホルン 2653m をSattelhütte側から目指します。距離にすると約6.5km 3時間ほどのコースなのでホテルから直接歩き始めました。

180620-karte.jpg 

まず昨日と同じMaran方面を目指し、途中からこんな感じの草地&林を歩きます。
実はここでちょびっとアクシデント。森へ入る入り口を見逃してしまったようで 『道が良すぎる』
と気づき20分ほど歩いて戻る羽目に・・・。

無事入り口を見つけ歩き始めました。

1806201a.jpg 




1806201b.jpg 


1806201c.jpg 

何度か林の中を通り視界が広がったところにゴンドラの中間駅が見え始めました。
直線だとすぐのようだけど写真向かって左側をぐるりと大回りに道があります。
実は直線コースは工事中でした。まだシーズンの最初なのでオープンしていないのですが
今年は新しくBärenpark*熊公園ができるらしく、その敷地を囲う柵や熊を下にみることができる建物などが建設中。
(この2週間後には1頭の熊くん(名前はNAPA)が放され、オープンされました)

1806201d.jpg 

中間駅は素通りしてハイキングコースを目指します。

1806201e.jpg 

グラウビュンデンらしい山並みです。

1806201f.jpg 

ヴァイスホルンのゴンドラ・ステーションが見えます。ここのゴンドラは1956年開通。
その当時は一番スピードの速いゴンドラだったそうです。
シーズンが始まったばかりで現在動いているのはこのゴンドラだけ。そのほかのゴンドラはあと2週間して本格的にシーズンオープンしたら運行開始されます。

1806201g.jpg

ここで、あの聞き慣れた鳴き声が!!
声のする方向を見るといた!いた!マーモット。
これが精一杯でした。
ズームしようと思ったらカメラの音に気づいたのか穴の中に逃げられちゃいました。

1806201h.jpg 




1806201i.jpg

一枚一枚とったのを引っ付けて〜パノラマ写真

1806201j.jpg 

こちらはパノラマ機能で撮ったもの^^

1806201k.jpg 


1806201n.jpg 


1806201o.jpg 


1806201p.jpg

主人は歩くのが速いので追いつくのに必死。黙々と歩いてますが、
主人はその間写真を撮って休憩モード。



だんだんと見えてきました。Sattelhütte 2101m

所々まだ雪が残っています。

Sattelhütteまではこんな幅の広い道でした。
冬にスキー場になったら広々としたゲレンデになりそうなところです。

1806201l.jpg 

気温は低かったのですが、日差しはすっかり夏の日差しで暑かった〜というより熱かった。
それでもSattelhütteへ到着。

残念ながらここは冬のみの営業で、テーブルや椅子は重ねられ、鎖がかけてありました。
かろうじてテラスに作り付けのベンチがあったので影を探して休憩。もちろんチョコバーです(o^^o)

もう1人、地元の男性が休憩中でした。
彼は持ってきたヌストルテ(ナッツのケーキ・グラウビュンデンの特産品)を食べてました♪
おじいさん・・と言っていいくらいの年配の方でしたが、よくここまでくるそうです。

1806201m.jpg 

さて、このArosaはスキー場でも有名ですが(スキーシーズンはリフトやゴンドラでお隣のレンツァーハイデと行き来が可能)やはり有名なスキー選手がいました♡

Roger Staub*ロジャー・シュタウブさん。

オリンピックや世界選手権でメダルを獲得、さらに彼はアイスホッケーの選手でもありスイスチャンピオンになったこともあったそうです。スキースクールも開校したそう。

でも一番有名なのはこの帽子の考案者として。
右上の帽子で、金メダルを獲得した時のものだそうですが、実はこの帽子下のようになるのです。
そう、いわゆる目出し帽。スポーツ用として開発したそうです。
よく知られてるのは銀行強盗や犯罪者の覆面としてですよね (⌒-⌒; )
こちらではこの手の帽子は(目の部分が別々に開いたものも含めて)
Roger-Staub-Mütze と呼ばれます。
でも、それ以前はスイスではどう呼ばれていたのでしょうね〜。

1806201-bild1.jpg 

そしてこのヒュッテには1960年のオリンピックで優勝した記念の刻印がドアに掘られているそうなのですが・・・閉まっててみれませんでした。残念。
彼はハング・グライダーの事故で若くして亡くなったのですが、今も彼の名を持つ帽子は健在です。

(画像はネットよりお借りしたものです)

↓見えにくいけど紋章の上に1960オリンピック優勝
1806201-bild2.jpg
↑彼の名前

が彫ってあります。


さて、ゆっくりと休憩したのであと一息Weisshornを目指します。


mel-logo-steinbock3.jpg 







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profil

melmarilyn

Author:melmarilyn
🇨🇭スイスの山に魅せられて山歩き始めました。
🇨🇭夫婦でワイン好き。山歩きの後の楽しみは美味しいワインと食事。
飲兵衛夫婦の山&食日記です。

🇨🇭Steinbockはアルプス山脈の主に標高高い岩山に生息するアイベックスのこと。『山歩く体力があるうちに一度は野生のシュタインボックにお目にかかりたい❤︎』が現在の動力 ^^

🇨🇭根っからのアウトドア派ではなく、本当は(?)インドア派。映画大好き。主人のDVDコレクションは!(◎_◎;)本。歩けなくなっても共通趣味は残ってる?😅

Kalender

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -