FC2ブログ

記事一覧

Val Roseg * ヴァル・ロゼックを歩く



line-wald.jpg 
2013  山歩き  Aug 13  teil-2




Brailから電車でPontresinaへ移動。ホテルに着くとチェックインの時間には早いけど、部屋の準備はできているからと即部屋に^^

荷物を整理して一息。2時。
まだまだ夕食には時間があるし、「せっかくだからロゼックの谷をトレッキングへでかけよう。」
ということになった。
ホテルのレストランの予約をしていたので、遅くなるかもしれないことを伝えると、
『気にしないで楽しんで来て』とスタッフが快く送り出してくれてちょっと安心。さあ出発。


川に沿って散策道が作られているけど林の中なので涼しい^^

1308132a.jpg 

ちらっと観えるのは氷河?ねぇ、氷河よね〜♪

1308132b.jpg

カメラズームで見てみる。
雲も多いけど氷河だよ〜

1308132c.jpg

左右の山は岩ばかりゴロゴロのグラウビュンデンらしい山。。。っていうか以前はここも氷河で覆われていたからまだ植物が生えていない・・・という方が正しいのかなぁ。

1308132d.jpg


川を挟んだ向こう側には少し広い道。ロゼックの谷へは歩かずとも馬車で行けます。
馬車だと40分程度だそう。

1308132e.jpg 


1308132f.jpg 


1308132g.jpg

 1308132h.jpg 

川は結構冷たく流れも速い。それだけ氷河が溶けてるってことかしら。

1308132i.jpg 

馬車はかなりの数見かけたけど、歩いている人は少ないのです。まあ、時間的にみんなもう戻ってくる頃だからね。

1308132j.jpg 

こんな目印も所々にありました。

1308132k.jpg 


1308132l.jpg 

林を通り抜けると開けた感じになりました。
あ〜雲があって残念。でも初めてみる氷河♡やっぱり感激です。

1308132m.jpg 


1308132n.jpg 


1308132o.jpg 


1308132p.jpg 


1308132q.jpg 

約7kmの散策道は結構快適でした。

この先さらに氷河を見ながら山肌をまわるとサン・モリッツ方面へでるコースもあります。
さらに7~8km。次はこのコースに挑戦したいな。ただしリュックと寝袋が必要かな^^

正面はVadret da Tschierva と Vadret da Roseg
エンガディンはレトロ・ロマニッシュ語圏。
Vadret は氷河を意味します。

ため息がでるくらい素晴らし眺めでした。ますますトレッキングの虜に。

ふと気がつくと朝食以来なにもたべてない!もう4時だけど…おやつになにか食べようか?夕食まで我慢しようか?

たしかここは主人の友人のお勧めレストランが。Zuvieri(スイスで午後のおやつのこと)を。

1308132r.jpg 



レストランを後にし、来た道を戻りました。馬車で戻る予定だったけど、夕食前の腹ごなし。
また、歩いて帰りました。

なんせ、いくら半分こしたからといっても、「おやつ」とは言い難いものを食べましたから~^^;

1308132s.jpg

美味かった〜😋

130813-k1.jpg 



mel-logo-steinbock3.jpg 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profil

melmarilyn

Author:melmarilyn
🇨🇭スイスの山に魅せられて山歩き始めました。
🇨🇭夫婦でワイン好き。山歩きの後の楽しみは美味しいワインと食事。
飲兵衛夫婦の山&食日記です。

🇨🇭Steinbockはアルプス山脈の主に標高高い岩山に生息するアイベックスのこと。『山歩く体力があるうちに一度は野生のシュタインボックにお目にかかりたい❤︎』が現在の動力 ^^

🇨🇭根っからのアウトドア派ではなく、本当は(?)インドア派。映画大好き。主人のDVDコレクションは!(◎_◎;)本。歩けなくなっても共通趣味は残ってる?😅

Kalender

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -