ツェルマット夏休暇⑥ Gletschergartenwegを歩く♡ teil-1

melmarilyn


line-berg-mh.jpg
Sonntag 15-07-2018 teil-1



6日目。朝6時。今日もくっきり見えてます。マッターホルン。

1807151a.jpg


1807151b.jpg

でも、5分後には少し雲が・・・
でも、お天気はまだ今日も期待できそうです♡

1807151c.jpg


初日から5日間、毎日頑張って長距離を歩いたので今日は少し距離短めコースです。初日に Trockener Stegへ行く途中にみたGletscher Garten(氷河の庭の意味)への道。その時に吊り橋も見えたので行ってみることにしました。

180715-karte.jpg

予定はFuriまでケーブルカーで上り、Gletscher Garten からRiffelberg へ上り、そこからRiffelalpを通り、Zum Seeまで。実はこのZum Seeに友人の教えてくれたレストランがあるのです。
お昼の時間帯(11:00 - 17:00) しか営業していないので、近場を歩く日でないと時間的に難しかったので、本日行くことに。
ただ、どのくらいで歩けるか分からないので、時間を見てコースは変更しながら歩くということにしました。

180715-karte2.jpg


ホテルでしっかり朝食をとって出発です。

少し、霞がかった雲が見えますが、気温も高くなくて清々しい♡

1807151d.jpg

Furiから吊り橋までは15分とあります。そしてGletscher Garten までは30分。

1807151e.jpg

歩き始めるとすぐにゴルナー氷河の昔の写真と説明書きなどがありました。

1807151f.jpg

村から氷河が見えたのですね。1865年の様子だそうです。

1807151g.jpg


15分も歩かずに、吊り橋へ到着。長さ100m  幅70cm  高さ90m で、2011年にかけられました。
ザイルの直径は42mmとのことです。耐久荷重は125人とか。いや、一度にそんなに渡れないでしょうって話ですけどね🤣

1807151h.jpg


1807151i.jpg

吊り橋の上から侵食された峡谷が見えます。

1807151j.jpg

吊り橋を渡ると程なく到着です。ここからRiffelbergあは2時間とあるから、予定通りのコースを歩いても遅いランチくらいの時間には間に合うかな😋

1807151k.jpg

そしてGletscher Garten 見学です♪

1807151l.jpg

ここは地層や歴史、そしてどうやって峡谷や洞窟ができたなどが色々説明してあるので、ゆっくり見学して、色々読めばたくさんの発見もあると思うのですが🤣

1807151m.jpg


1807151n.jpg


1807151oo.jpg

洞窟を進むと中は結構真っ暗😱
おちゃらけてるのは、もちろん私⏬

1807151p.jpg

順路に従って一通りみてまわりました。説明書きは全部は読みませんでしたが、ところどころ読んでいくだけでも、結構時間がかかります。

1807151q.jpg

それにしても侵食された跡形は、本当に自然の成した芸術だわね。

1807151r.jpg


1807151s.jpg

こちらは150年前と2004年の氷河のちがい。ずいぶん後退しています。でもこの写真は2004年だからそれからも、かなりの速度で後退しています。Gletscherzungetと呼ばれる氷河の先端はもう見えなくなってますね。先端が村まで続いていたなんて絶景だったろうな〜。

1807151t.jpg

さて、gletschergartenは十分見学したので、歩き始めます♡




mel-logo-steinbock3.jpg



関連記事
Posted bymelmarilyn

Comments 0

There are no comments yet.