ハスキーとそり遊び💖

melmarilyn



Dienstag 19-12-2017



暫く振りになってしまいましたがフィンランドの休暇日記の続きです⛄️
すっかりあったかくなって、季節感ない話なんですが・・・



***


この日はログキャビンの予約とほぼ同時に予約をしておいたアクティヴィティ。
ハスキー犬のそりで国立公園内を走るというもの♫
5時間コースと8時間コースがあったのですが、初めてだったので5時間コース。
と言ってもみっちり5時間そりで走るわけではないのです。
一応そりの操作の仕方や、注意、先頭の引率のスタッフの合図の読み方など準備も
全部ひっくるめて5時間なのです♡
この日はマイナス29度だったので流石に5時間そりに乗ってたら凍えるわw😱

ハスキー犬を飼っているところまでは車で約1時間。
あたりには全く何にもないようなところです。

敷地内に入ると休憩所が見えました^^

1712191a.jpg 


そこを過ぎると見えてきましたン♫
ハスキーくん達。

1712191b.jpg 

向こうも人が見えたのでとたんに吠え始めます。
これは『やった〜!走れる!!私を選んで〜!!!』の意思表示なんですって。

とにかくハスキー達は走ることが大好き❤︎
1日に200キロくらいは走れるんだそうです。
そして走った後には美味しいご飯が待っていることもよ〜くわかっているのですね。

『走っている間は危ないので撮影できるようなところで止まるからね』と
今日のそりコースの引率スタッフが言ってくれたのでカメラはとりあえず
懐へ〜(いや〜寒いのでカメラの動きも悪いのよ〜)

今日はうちらともう1組のご夫婦でしたが・・・
この2人結構鈍臭くてね😅
走り始めて数分で2人ともそりから投げ出されて、
そりと犬だけがリーダーまで追いついて、びっくり‼️
って始まりでした。
うちらはその後ろを走ってたんだけど、すぐに追いついちゃって😅
もっと軽快に走りたかったんだけどね〜
それでも結構なスピードでしたけど。

本当は交代でそりを操作する予定でしたが
ハスキー5頭立てになるとかなりの力。私が全体重かけてブレーキ踏んでも止まりません><
ズルズル・・・・・ズルズル・・・・動く
ということで私はそりの前に座り、主人がずっと立って操作となりました。


1712191c.jpg



 1712191d.jpg

そりのコースがいたる方向にありました。

日によって人数によっても色々コースが選べるようです。

1時間半くらいで途中の休憩場所に到着。
ここでランチです。
何も持って来る必要はありませんって聞いていたので何も持ってこなかったのだけど
どうやら料金には含まれていたようでスタッフのソリには
ジュースやソーセージ、クッキーなどが積まれていたのでした❤︎

1712191h.jpg 

ちゃんと薪も準備されていて焚き火でお湯を沸かし、パンやソーセージ焼いていただきました。
ブルーベリージュースをお湯で割って飲むのもあったまる〜

1712191i.jpg 

実は今日は3組の予約だったのでリーダーは6人分を準備して来たのだけど1組こなかったので
まだ余ってるから〜と、ソーセージやパンも追加でいただいちゃいました〜

1712191j.jpg 

私たちがランチを食べながら温まっている間も、走りたくて仕方ないハスキーくん達。
火を消して後片付けを始めるととたんにソワソワし始めます。

1712191k.jpg 

実はこの日はマイナス29℃で、雲がいっぱいだったのです。
日が昇らなくて、雲がなければもう少し視界が開けて景色も見えたのでしょうけどね。

1712191e.jpg 

今日の引率の方はフリーランスでの契約らしく、自分の犬を連れて来ているとのことでした。
まだハイシーズンになってないので他のそりと出くわすこともなく
ソリコース貸切状態だった^^

気温はマイナス39℃までは、犬も大丈夫なのでソリツアーは決行するそうです。

1712191f.jpg

最初に言ってくれていた撮影です❤︎
 1712191l.jpg 

ハスキーくんたちも一緒に。
5頭立ての場合は前列向かって左(白い方)がリーダー格で
そりのすぐ前の2匹が一番力持ちなんだそうです。
私たちのそりのリーダーと力持ちの1匹(左)は彼女の犬だったのです。

1712191m.jpg 

走っている間に何度もハスキー達は横の雪に顔を突っ込んでいたのよね。
聞いたら、走って暑いから冷やすためなんだって^^

1712191g.jpg 

戻って来ました。
そりとハスキーくん達を木につないでもらってからそりを降ります。

1712191n.jpg 

こちらがそり。

1712191o.jpg

手前のミスター・フー(名前だそうです)は確かに力強かった〜
この時点でおとなしいのは・・・ご飯がくるのを待ってるのよね〜
このあと係りの人が見えたら飛び上がりながら吠えて、貪るようにご飯食べてました〜♫

お疲れ様&ありがとうね。

1712191p.jpg 



お迎えの車が来るまで少しハスキーたちを見ながらまたまた暖かいブルーベリージュースをいただいてあったまったのでした❤︎

楽しかった〜また機会があればハスキーツアー参加したね〜と思ったのです。
主人はずっと立っていて大変だったかと思ったけど、そうでもなかったみたいです。


今日はもう1つ予約してるものがあるのです〜

あ、レストランじゃないよ^^
続きは次回に

logo-lapp.jpg 






関連記事
Posted bymelmarilyn

Comments 2

There are no comments yet.
ブランディ
No title

やはりハスキーは寒冷地でこそ本領を発揮できる種類なのですね~。
人間が可愛いからと街で飼う種類ではないと思いました。ちゃんと最期まで飼っている人達もいるのでしょうが。

貴重な体験!犬ぞりはちょっと挑戦してみたいけど寒さに耐えられそうにありません。

楽しい週末を♪

  • 2018/04/14 (Sat) 13:32
  • REPLY
melmarilyn
melmarilyn
Re: No title

ブランディさん

コメント有難う♡
昔見た映画、南極物語を思い出しながら〜♪
ハスキーってすごいのね〜って思いながらソリに乗ってました。
ちゃんと都会でもお世話して飼っている人もいるのでしょうけど
やっぱり好きなだけ走らせてあげないとね。でもきっと都会では夏は暑すぎるでしょうね。
今回引率してくださったフリーランスでソリツアーを担当してる女性も
自分で飼っているハスキーは15頭前後で
満遍なく走らせるにはこれ以上飼う頭数は増やせないと言ってました。

ツアーは確かソリにに座ってるだけだと寒いけどね><
機会があれば是非!!
おすすめできますよ〜♪

  • 2018/04/14 (Sat) 21:29
  • REPLY