Ascona - Seven- 再び

melmarilyn


_φ(・_・過去の日記の他よりの転載です     m(_ _)m
現在、過去の画像を大規模に整理中 o(>_< *)(* >_<)o ジタバタ 



line-stadt.jpg
18-07-2014  teil-3







30℃の中を22000歩も歩いて、汗だくの家ら夫婦^^;(乾燥しているので木陰などはかなり涼しいですけどね)

頑張れた理由はただひとつ♪

大好きなレストラン7(seven)のごはんが待っていたからですよん^^

シャワーを浴びてさっぱりしていざレストランへ♪♪

前回来た時よりあきらかにスタッフが多い(☉_☉)
さすがシーズンだわ〜

前回は春だったので、まだシーズン始まったばかり。テラスは閉まってました。

1407183a.jpg

全てコースで、3・5・7品から選ぶようになっています。
一枚のプレートが手渡されて、15品の食材のうち食べれないものがあるかを尋ねられました。後は何がどんな風に料理されてでてくるかお楽しみ^^

1407183bb.jpg

主人はイカだけ苦手。私・・なしでした♡


まずはamuse-bouche 3種が出てきました。

1407183c.jpg

ライスクラッカーに玉ねぎ
1407183d.jpg

人参とクリーム
1407183e.jpg


ジャガイモ
1407183f.jpg


どれも一口のおおきさなのに野菜の味がよくわかるように調理されていてやっぱりすごいよ♪
Ivo Adam 😍



今回もパンはこんな風にささって出てきました。
好みのパンが今回も下のほうに😭
でも全部食べたけどね😁
オリーブオイルも美味しかった。

以前は夏のレストランだとバターが氷の上にのせられて出てきたりとかも多かったけど、最近は夏はバターでなくオリーブオイルのみのところも多く、お客さんがバターが欲しいと言った時にだけバターを準備するところも多いようです。

1407183g.jpg

順番が逆になっちゃったけどシャンペンでカンパ〜い。🥂🍾
よく歩いたね〜♪♪
そして1泊だけどホテルがとれてラッキーだったね〜♪♪

1407183h.jpg

前回飲んだワインはお店の名前がついたもので美味しかったけれど今回は違うものが飲みたい主人です。Ticino Merlot でのお勧めを聞いて、まだ飲んだことのない興味のあるものを飲むことに。
・・・ソムリエさんのいちおしは

Rubro di Rubro 2007

1407183i.jpg

香りだけで好みとわかる❣️😍❣️
2007年は特にTicino Merlotはできがいいんです。


7品コースを選んだけど(もちろん!)間に箸休め的な一口サイズのお料理がでてきました。


1口サイズのスイカのキューブ。
プレゼンが素敵。コップをひっくり返したようなチョット背の高い食器に1個だけのってるの。
アイデア頂き〜うちでも真似してみたいね👍

1407183j.jpg


1品目
仔牛の前菜(ロールの中身です)
スイカとトマトのピュレ。濃厚ピュレがいい。
ちょっと4月に行ったCaminada氏のレストラン思い出しました。
1407183l.jpg


1407183k.jpg


ロブスターのスープ
ティースプーンで3口程だけど濃厚な味でした。

1407183m.jpg


1407183n.jpg




2品目
ロブスターとクスクス、リンゴと根セロリ・・・ソースはすこしとろみがあって、味はフルーティだけど見かけはあんかけ^^;

1407183o.jpg


1407183p.jpg


サーモンがのってたこの台は・・・なんとヒマラヤ塩のブロックです。
うちもこんな大きなブロックのヒマラヤ塩欲しいね〜と主人と話していました。
熱々お肉をジュッとのせて、サッといただく。程よい塩加減になるはずです♪

1407183r.jpg


1407183s.jpg

ここで、オーナーのIvo Adamさんがテーブルを回ってお客さんひとりひとりに挨拶。

ちょうど毎日見てた彼の番組があったので次シーズンがいつ来るのかを尋ねたり^^
とても気さくな人で、写真とらしてくださいっていったら一緒にとりましょうか?って^^
キャ~キャ~キャ~!!!
おのぼりさん全開です。彼結構イケメンなんですよね〜♪

1407183q.jpg


というところでお料理は折り返し地点までも到達してませんが・・・次回へ続きます。


logo-reise.jpg

関連記事
Posted bymelmarilyn

Comments 0

There are no comments yet.